晴れ渡る初夏の日・・・♪

c0046340_22302183.jpg

【EOS Kiss Digital X / 藤の花@京都・平安神宮】
以前、スピ友Hヨちゃんから「藤の花の写真を♪」というリクエストを頂いており
毎年「撮りに行きたい!」と思っていましたが、いつもタイミングが合いませんでした;;
でも、今年はバッチリ遭遇できましたよぉー☆(私信です。笑)





c0046340_22392323.jpg
←藤色ってとっても高貴な色ですよねー。(マ氏へ私信。爆)
* * * * *
本日の京都は初夏を思わせる陽気。暑かったー;;

そして、今日は前の職場の先輩Mさんと、京都へおでかけしてきました♪♪
Mさんのご友人が「お能」をされていて、その「発表会」が「京都観世会館」
(※コチラ)でおこなわれるということで、生まれて初めて「お能」を観にいってきました!
エネッチケーテレビではみたことある「お能」。
能舞台はテレビのまんま!そして、何よりも「鼓(つづみ)の生演奏」を始めて聞きました!!!
「イヨォ~~~~~~~ポンッ!」って、
アレですよ!アレ!!!(T-T)感涙;;

楽器は「小鼓」(鼓を肩で支えて叩く)と、「大鼓」(ヒザの上で叩く)と、「笛」、「太鼓」(バチを使ってでトコトン!って叩く)の4人編成。
(※↑初心者ゆえ、表現が貧弱であることをお許しください;;汗)
笛の音がね・・・かすれ気味の「鋭い高音」が、時代劇のコワイ場面のBGMのようなアノ音色でして!( ̄m ̄;)!
いやはや、独特の音色なんですよねー;;
私はこの楽器方に興味津々で、めっちゃ釘付けになりましたー;;
いやぁー、やっぱり生(ライヴ)は良いですなあ・・・≧m≦♪♪

そそ、「大鼓」と「小鼓」って、
「大鼓」の方が乾いた高音(パーン!)を出すんですね~!!私はてっきり、大きいから低音だと思っておりました。「小鼓」の方が、小さいので高音ぽい音を出しそうですが、毎度おなじみの「ポンッ!」っていう音でありました・・・。
こんなことに気付いたことが嬉しかったりして・・・♪(#^.^#)
* * * * *
「お能の舞」というと、思わず「織田信長」を思い出したChiharu☆です・・。
(↑大河ドラマの見すぎってヤツ。爆)
足の先から指の先まで緊張感があって、力強い舞でした・・(しみじみ。)
あの立ち振舞いといい、歩き方といい、、、大変興味を持ちました!!う~ん、見習わねば☆

日本の伝統芸能に触れてみるのも良いですねー;;
「狂言」は、中学時代に一度学校で見る機会がありましたが、お能はお堅いイメージゆえ、敷居が高く、、、、こういうチャンスはめぐってきませんでしたが、今回はとてもラッキーでございました☆
今日のお能の発表会は、素人会の発表会だったので入場無料でした。

* * * * *
観世会館のすぐ近くにスピご一行様がホールライヴをなさる「京都会館」(笑)、そして「近代美術館」、「みやこめっせ」、「平安神宮」等が点在する観光スポットなので、歩いて「平安神宮」へ行きましたー♪

「サクラ」はすっかり「ハザクラ」になりましたが;;「藤の花」と、そろそろ「杜若」が見頃かな~?!・・・と期待しながら行ってみました☆


いつも思うんですが、
花の写真を撮るようになってから、花びらをマジマジと見るようになったです。
そうすると、花びらには色々な形があるんやなあって;;毎度、目からウロコの発見です☆☆
藤の花も、たいていの児童公園の砂場とか、公園の中心には必ず「藤棚」が設置されているんだけど、
コドモの頃はまだ背が小さいから高い高い場所にある藤の花をじっくり見れなかったのよねー;;
ま、今でも藤棚は高いですが、望遠レンズで撮影した藤の花びら。。。
こんな形をしてたのね~;;
蘭の花の仲間かなあ・・・?なんか似てる!?@@!

今日は風があったので、藤の花がそよそよと風に揺れておりました☆
キレイなものを見せてくれてありがとうー☆

【今日の行程】
市営地下鉄 烏丸駅 → 烏丸御池(東西線に乗り換え)→京阪三条(shuhariでランチ♪→ココ!♪)
三条からタクシーで観世会館へ →徒歩で平安神宮へ。
平安神宮から徒歩で地下鉄東西線東山駅へ → 京都市役所前下車(ゼスト御池のCascadeにて、スピファンお約束の「クリームパン」を購入~♪爆)
→徒歩で四条河原町へ・・・河原町から阪急電車で帰路につく。。。

京都滞在時間は約6時間でありました☆
観光シーズン中は、バスは激込みゆえ(バスが来ても乗れません)、なるべく地下鉄&徒歩のご利用をオススメします^^☆
[PR]

by clovernote | 2007-05-04 23:32 | ・京都へおこしやす

<< 平安神宮:神苑。 おかえり。 >>