spitzbergen tour 2007 GO!GO!スカンジナビア vol.4 (その②)

GO!スカ、ライブレポの続き。

スタンディングゆえ、セトリはあいまい。(10曲未満なら覚えられるんだけど。)
後日、会報にセトリが掲載されるので、その時に正式なセトリを確認して追記があれば修正。

↓以下よりさくっと「本編の前半」を☆









spitzbergen tour 2007
GO!GO!スカンジナビア vol.4

2007.03.24 / ZEPP OSAKA (スタンディングの日)
【本編~前半~】

なんだか、今回は梅ちゃん出過ぎ。
その時間をスピッツの演奏に廻してほしかった気がしたのは私だけ?!

* * * * *
セサミストリートの「クッキーモンスター梅木」と「他のキャラ(赤いのと黄色いのん。)2名のスタッフ」とのグッズ紹介が終わり、
梅ちゃんの「ぽえむチャウダー」(会報に載っているアレね。)をいすに座って朗読を・・・(汗。)
「伊勢!コバ!(小林さん)島田!(PA担当)」の3人についての「ぽえむ」でありました。
ま、、、なかなか面白かったけれど。( ̄m ̄;)!

さくっと、次へ・・・。

長いぽえむを聞き終えて・・・やっとこ我らがスピッツ登場!

■マサムネは「きれいメのターコイズブルーのVネックの長袖ニット」に、左手には「黒のリストハンド」。
「長袖にリストバンドかよー!」って思ったけど、私も「あまったれ長袖T」に「スピのリストバンド」をしてたのでした。(笑)
そして、やっぱりマサムネも汗をかくのよねー@@;;
何度か演奏中にリストバンドで額の汗を拭いてた姿を今回始めて見ました。う~ん、なかなか色気があったなぁ・・・。(←萌。)
そして、マサムネのギターはいつもの「クリーム色のビルロレンス」と「アコギ」を交互にギターチェンジ♪

■テッちゃんは白ブチのpopなサングラスに赤いスリムジーンズ。黄色の長袖Tに黒のベスト・。ヘアスタイルはストレートだね~;;帽子かぶってたけど、どう説明していいのかわかりません。
ギターはお気に入りの「フライングV」!なぜか、今回はこればっかりでねー、ギターチェンジは「黄金のギブソン」に一度だけ!
一度だけですよ、奥さん!!(←Hムグリさま、私信です。)
また、詳しくはこのあとに書きますが。テッちゃんの中では「V祭り開催中」だったのでしょうかねぇ・・・??

■あ、タムちゃんのファッションチェック忘れてて;;私の前にいたのにねぇ;;
ベースはおニューのヤツだと思います。

■崎ちゃんのファッションチェックも出来ず・・・。崎ちゃんの顔ばっか見てたので;;
あと、ドラムセットはツーバスじゃなかったけど(涙)、「チャイナシンバル」が一枚増えていたので
何やらハードなドラミングをやってくれそうな予感が・・・o(’-’o)ドキドキ☆


ファッションチェックが済んだところで。
以下は「思い出した曲順」で、それについての感想を。

◎1曲目は私が予想してた「ヒバリのこころ」ではなく、「クリスピー」・・・(感動薄。)←は?
いや~、2年前のロックロックでコレクターズがカヴァーしてくれた「クリスピー」が記憶に新しくて・・・(ファン失格?!)
感動よりも先に「コレクターズ」を思い出したという始末;;
でも、サビに向かうにつれて、マサムネの「♪クリスピーはもらった~♪」の声が透き通って美しくて・・・☆
「まだまだイケルやん!」って思った1曲でした。(←何様発言!?)
* * * * *
◎そして、「魔法のコトバ(3位)」、「俺のすべて(2位)」の曲を立て続けに。
ワタシ的には「魔法のコトバ」は夏イベで何度も聴かせてもらっているので(感謝☆)、たぶん、、、今回初めて聴く人もいるんやろうなぁ~と思ったら、なんかしみじみ聴かせて頂きました;;ということで、シングル出ててもライヴで聞いたことないという人が多かったのね;;
「魔法のコトバ」が3位でした。

そして、「俺すべ」!
「ええー?!まだ早いやん?!」って感じ。(ゴメン;;)
こんなに早くにもってこられてもココロの準備がーーー;;スイマセン、この時はテンション上がりませんでした;;(くぅ・・・)
でも、「俺すべ」も根強い人気。ワタシ的にはこの曲も「殿堂入りでいいのでは?」と思う1曲であります。

◎そしてそして、あまりツアーでは演奏したことないという「稲穂」と「リコリス」を演奏。
「稲穂」の出だし、マサムネの「呼吸する息」をマイクが拾ってた。・・・ていうか、マサムネの歌い出しから始まるので、ライヴでは歌いづらかったのだそう。。。
「リコリス」。
なんでやろ~~;;あまり感動が無かった・・・;;(どうした自分><;;)
スピ友のHヨちゃんの影響で、シングルのB面(カップリング)ばかり集めたシリーズを、よく「MP3」で聴いているからかな?!(汗)
あ、でもマサムネが弾くアコギの音がすごくクリアーに聞こえて♪それとクージー姐のハモンドオルガンの音とのハーモニーが清々しくとても心地良かったっす☆

そして、今回、ワタシのココロ奪った新曲☆
「ねずみの進化」!!!

それでは、
↓以下より「ワタシしかわからんかったやろうな~( ̄ー ̄)!」という「萌えポイント」を、優越感に浸りながら綴っていくとします。(ふふん♪)
。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。
◎「ねずみの進化」の見所&聴き所はやはり嵐を呼ぶドラマー、我らが崎ちゃんでしょ☆☆

いやぁぁぁ・・・崎ちゃんのそれまでの曲で淡々とタイコを叩いていた表情が一変。眉がきりりとして、瞳がキラリ☆彡
嵐を呼ぶ男☆崎山に変わりましたよー☆(←崎山夫人のTもちゃん、私信です。)

もうね、ドラムセット全種類を叩きまくりの千手観音状態でした!
その光景を見て、ワタシの中の「崎山祭り」がスイッチオーーーン!!

マサムネ、ごめーん;;
この時だけは歌詞もチェックせず、マサムネを通り越して後ろの崎ちゃんのドラミングに釘付けやったー;@@!!!@@!!@@!!


なので、歌詞は全くわかりません。ええ。
あと、チラっとテッちゃんにも視線を移動させたんですが、なんと!テッちゃんはフライングVで弾きまくり!!
ああ・・・、もっと見たかったけれど私はやっぱり「崎山祭り」☆
もぉ、崎ちゃんに釘付けでありました・・・
ま、歌詞は全くわかりませんが、ニューアルバムを楽しみに待ちます☆ううぅ、早く聞きたい!!

そして!!
最近の照明さんには「スピッツへの愛情を感じる演出」があってね;;
ていうか、以前からそうしてはったけど、私が気がつかなかっただけなのか?(謎。)
「崎ちゃんの魅せ場」も作ってくれているんですよ;;
ドラムセットのセッティング台にも、下からあおる照明が数基セッティングされててさ;;
崎ちゃんのアクションと共にライティングをしてくれてさ!!
マサムネの後ろでどっしり構えている崎ちゃんを「クローズアップ」してくれているのさーー☆(感涙;;)
どなたの「演出」かは存じませんが・・・、崎山ファンとしてはいつもいつも涙モノの演出デス☆☆
照明さんにありがとうを言いたいっす;;

この曲のドラミングって雰囲気的に、ディープパープルの「ハイウェイスター」のようなスピード感&スケールの大きさを感じました。
そして、かなりハード!!チャイナシンバルも叩きまくり!!!
そしてそして、アタマの上でドラムスティックをクロスする「キメのポーズ」もたまりませ~ん;;そう、ワタシ的にキモなんです。(萌。)
うぅ・・・☆崎ちゃん、やってくれました・・・;;素晴らしいドラミングをありがとうー☆
。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。
今回のライヴではこのシーンがイチバン印象的でした・・・(脳内永久保存☆)

楓(1位)、アパート(20位)
「楓」は前回のGO!スカ以来。
でも、これも去年の802の「チェリーイベント」でスキマスイッチさんがカヴァーしてくれた曲で。(苦笑)しかし、この時から去年の秋から冬にかけては「楓」をヘビロ~;;
ますます好きになった1曲です。やっぱり、マサムネって歌うまいよぅ・・・(しみじみ。)

が、しかーし!!!!!

テッちゃん・・・なぜに今回は「フライングV祭り」なワケですか??「魔法のコトバ」は元々を使用しているから良いのですが、今回ギターチェンジしたのは一度だけ。(黄金のギブソンにね。)
あとはぜーんぶ「V」で弾いてましたやんかっ!
ま、最近のワタシ中でも「フライングV祭り開催中」だったので、嬉しいことは嬉しいのですが、
やっぱり「曲ごとにピッタリくるギターの音色」ってあるんですよね。ていうか、
CDを聴きまくっているのでワタシの「耳」がそのギターの音色になってるんです。
なので、正直、、、「楓」でのフライングVはごっつい音やった。。。(汗)。PAもギターの音が大きくてマサムネの声が負けてたのがすごく気になったし。(涙)(ワタシの耳のあほーーっ!)

だから、しっかりと曲ごとに「ギターチェンジ」してほしかったというのがワタシの気持ちで。(素人がエラそうにスミマセン。)
でも普段のツアーと違ってFCのイベントだから、「フライングVを堪能したかったのかぁ?」とかさ、
ギターをたくさん車で移動させるとお金がかかるから「配送費を削ったのかなぁ?」(違っ)と思ったりね。
そんな、どうでもいいことをあれこれと考えてしまったやんかー(泣。)

※追記※会報VOL.60のリーダー、タムちゃんのぺージで答えをもらった気がしました。
やっぱり、メンバーにとって「GO!スカ」は色色なことを試せる場所だってこと☆・・・って、勝手に解釈しておきます♪(^^ゞ
(なんか、ココロの中のモヤモヤが晴れた~♪♪)


あと、20位のアパート。
ワタシの予想は当たりませんでしたが、マサムネが当選者の発表時に、「ワタシと同じ名前」の方がいらっしゃいまして。
マサムネのクチから(他力本願ですが)ワタシの名前を呼んでもらえた気がして嬉しかったっす☆(←痛くてスミマセン。)

この時に、メンバーひとりづつ当選者の名前を数名ずつ発表していくんですが(この日の当選者は33名☆)、マサムネからの発表は最後だったから、その間「アパート」の演奏の為にギターにカポをつけにゃイカンのに何もせずにいたんだって。(笑)
それに焦ったテッちゃんがマサムネに伝えようと、なんとマサムネに耳打ち!(きゃ!何ごとかと思ったー@_@;;ギンギン!)

そのときのマサムネの焦った顔がかわいかったっす。(←壊。)
その動揺が続いていたのか、「アパート」の間奏のハープ(俗に言うハモニカ)を口まで持っていくのにあたふたしてたマサムネの表情が萌えでした。(ハート)

※そんなこんな、テッちゃんのギターの音色に気になりつつ、マサムネに萌えつつも・・・
なんか消化不良を起こしている私を置いてライヴは続いてゆくんですな・・・


マサムネが「歌っていると気持ちがいい」・・・というカヴァー曲を演奏。
「悲しみの果て(エレカシのカバー)」、「リンダリンダ(ブルーハーツのカバー)」
「悲しみの果て」はロックロックでも聞いているので2回目なのですが、マサムネが歌ってて気持ちが良い・・・というその気持ち。。。
はい、よくわかります。声質が似てるもんな☆
でも、何度かピッキングアタックがあやふややったね。(爆)←スミマセン;;ギターチェックしまくりました~。

そして!「リンダリンダ」は初聞き☆
サビのトコは、ワタシも思わず縦ノリハイジャンプ!!ヽ(^。^)ノひゃー!ひさびさー;;
それに、タムちゃんの「開脚ハイジャンプ」もしかと見ました!(歓喜!)
この時にもさ、どうせならヒロトになりきってマサムネには「素肌にライダーズ革ジャン」を着てほしかったなぁ~と痛い妄想をいたしました。(爆)
よく考えたらこの歌も古いですよね。マサに20年前ってところでしょうか・・・(遠い目)

「猫になりたい」。
「猫なり」・・・ワタシ的にはキモではなくて。(スミマセン) でも、まったりしみじみ聴きたいところでしたが、
2列くらい後ろの女子がずーっと歌っててね。(涙)ええ、歌はまだお上手でしたからいいけれど。
スピッツの「生オケで歌いまくり状態」なんですよね。(しかも、ほとんどの曲を;;)

お願いします。それだけはご勘弁を!!お代官様ーー!!(←アホです。)

ワタシもライヴで一緒に歌いたい方なので気持ちはよーくわかるんですが、私はクチパクで歌ってますから~;;

特に女子の声はよく響くのでねー;;ライヴ中、自分の周囲の人の反応に一度目を向けてみて欲しいな。。。
みんな黙って(特にマサムネ凝視で)スピッツの演奏とマサムネの歌声に集中していますから。・・ね☆


* * * * *
・・・って最後は何やら説教じみてスミマセン。でも、やっぱりどうにかして伝えておかないと。
人それぞれの楽しみ方ってあるけれど、スピッツの場合はみんな静かに聴いてはるからねぇ~。
そのうち、静かに聞くことが「快感」になってくるんですな。(経験者は語る。笑)

こういう風にレポを「小出し」にするのってたくさん、色々なことが書けてええね?!(目からうろこ!!)
このまま、「GO!スカファイナル」まで話題を繋ごうかしらん!?(嘘。)

ということで・・・後半につ・づ・く!!
[PR]

by clovernote | 2007-03-27 18:30 | ・スピッツライブレポ

<< 閑話休題。 spitzbergen tou... >>