日曜日のお楽しみ。(最終回)

ども。やっぱりこれは書いておかないと!(個人的記録です・・)

「華麗なる一族」!涙の最終回でした~~(ToT)
いやぁぁ・・・悲しい運命に号泣でした・・・;;









戦中~戦後の混乱期って、「赤ちゃんとりちがい」?とか、「血液型の検査ミス」って
よくあった時代だったんだよね。。。
・・・って、ワタシはその時代に生まれておりませんが、
TBSお得意の山口百恵さん主演の「赤いシリーズ」のドラマ、
40年代後半から50年代にかけて放送されていたのを、よく「再放送」で見てたので、設定がこういうパターンが多くて。。。汗

思わず百恵ちゃんのドラマを思い出してしまいました;;

ほんまに、今だったら血液検査はDNA鑑定までできるからありえないんですが、
あまりにもむごい運命のいたずらに「なんでーーーー(>_<)」って感じっす;;

お祖父さんもややこしいことやりすぎ。( ̄m ̄;)!←ドラマに怒ってもしゃあないけれど。(爆)

でも、
世の中の動きって、やっぱり「政界」が牛耳っているのかなぁ・・・なんて、
今更ながらそんなことを考えてしまいました。すごく大きい力やね。
見切り発車で「男女雇用均等法」が施行されてから、「少子化」に繋がったり
見切り発車で「ゆとり教育」が施行されてから、「コドモの学力低下」に繋がったり(汗)
「終身雇用」が崩壊し、アメリカ式「成果主義」が導入されてから
品質低下、モラルの低下が進んで
毎日、どこかの会社のトップがテレビの中でアタマを下げてる映像が映し出されているし。。。
社員の生活を守るはずの経営者が、今は会社を守るために社員を切ってしまう時代やもんな。

イチ小市民のワタシですが、やりきれない気持ちになりますわ。
そんな今の時代だからこそ、「華麗なる一族」というドラマは色々と考えさせられたドラマでした。

でも、ドラマを観て喜怒哀楽できるってことは、やっぱり日本は平和なんやなぁって。
平和ボケしないようにしないとね。

* * * * *
そんな、「華麗なる一族」は最終回の視聴率は39%だって!
鉄平(キムタク)が雪山へ行ってからは40%越えていたそう!
毎回、このドラマの翌日は、関西ローカルの情報番組「ちちんぷいぷい」で詳しく解説してくれてたので、こちらも楽しみでありました。(笑)
そのコーナーも今日で終わりでした~。。。

あーあ、、来週から「日曜日のお楽しみ」はエネッチケーの「風林火山」のみかぁ・・・(涙。)
[PR]

by clovernote | 2007-03-19 18:18 | ・日々つれづれ

<< 大阪春の陣。 元気です。 >>