朝ぼらけ。

こんばんは☆
今朝の「芋たこ」で主人公の町子が戦争中に毎朝歌ってたという「大阪市の歌(?)」を歌うシーンがあり、
歌詞の中に「朝ぼらけ」というコトバがでてきたんですが、このコトバに聞き覚えあるな~と
今日一日(それも仕事中に・・・笑)考えていたら、私の中学時代の「校歌」に出てきてました@@!

意味をgoo辞書で調べてみたら
朝ぼらけ・・・明け方、あたりがほのぼのと明るくなりかける頃。あけぼの。・・・という意味やったんですね・( ̄m ̄;)!
当時は何の意味も考えず歌ってた・苦笑!

私は小・中・高と大阪市内の公立学校に通っていたので、
「校歌」の中には必ず、「淀川」を意味する「大淀」という言葉も出てきました。(淀川沿いに位置する「町」やったからね。)
そして、かなーり歴史のある学校なので、校歌の歌詞も古い言い回しが多かったなぁ。
でも、今思うと、「芋たこ」の中でも言われていましたが、そのコトバの響きが美しいんですよね;;

あ~、こんなコトバの響きに敏感になれたもの、「スピッツ」の音楽を聴くようになったからや・・・
と、今日はしみじみ思ってしまいました・・・☆

ちなみに、小・中・高の校歌の中で、曲が一番美しかったのは中学校の校歌でした♪♪
これは、一緒に通っていた妹とも同じ意見で、二人して感動してた思い出があります・・・笑。

* * * * *
それにしても私のパソコンめ、「校歌」って一発変換できひんかった!(候補の中にもあらず・汗。)
[PR]

by clovernote | 2007-01-04 22:38 | ・日々つれづれ

<< 疲れがとれん。 三が日。 >>