コトバの言い回し。

c0046340_2143152.jpg

【今日の一枚:京都・六角通。】
最近の京都市内、駅近という立地条件がいい場所に、たくさんマンションが建ってます・汗
あれでいいのかー><;;
外国のように、“景観”を重視した街づくり・・・
「日本では(土地の相続税等で)厳しいのかなぁ・・・」と、
先輩Mさんと語り合いながら京の町を歩きました。


* * * * *
こんばんは☆本日、二度目のエントリー。
やっと、この話題が書けるかな?!笑。

・・・ずーっと後回しにしてきた仕事関係のエントリーっす。
でも、感情的に書き綴るより、あれこれ考える時間も必要かなぁと・・・。

↓ほな、以下仕事のこと(愚痴アリ)なので隠しますー

特に興味のない方は、今日はこれにて!
ほなね~^o^









みなさま、お疲れっす。>私もお疲れ~~~^^;;

毎日、泣きながら朝6時に目覚める・・・という生活にやっと慣れました!
(今では、目覚ましが鳴る前に目が開きます・笑。)
今月からはお菓子の製造部門へゆき、熱い鉄板や焼きたてのお菓子の湯気と戦ってます・笑。
あと、トッピングのフルーツを包丁でカットしたり・・・
クッキーの型抜きしたり・・・。(家庭で作る量とは全く違う、大量のクッキーの型抜きは掌が痛くなりますぜ;;)

仕事は今までとは違うので、覚えることがたくさんっ@@!
新しい上司の方は、今まで「包装担当」だった方とは違い、火や重い鉄板を扱うフロア担当の方なので、事故のないようにと、初めからそれはとても厳しく指導してもらってます☆(・_・;)
(始めはめっちゃ言われて凹んだけどね~。やっとこ慣れてきましただ・苦笑!)
それに、男性の菓子職人さんも多いし、私も久しぶりに緊張感の中で仕事しています。

だから、「疲労度」がすごいっす・汗。(←そのワリにはブログ更新しまくりやん・爆)
でも、まぁしんどいけど充実感はあるっす~^^☆

そして、
かねてより当ブログをご覧頂いてる常連さまはご存知と思いますが、私の天敵(爆)Kさんとも離れたことだし、あまりその存在が気にならなくなったこの数日でしたが・・・

今日は久しぶりに接触しました・( ̄m ̄;)!

やー、、、相変わらずでした・苦笑!
普段の会話(おはようございます、お疲れ様)程度は“魂を抜いて”しゃべっていましたが、
今日は久しぶりにパンチをくらってしまいました;;(☆。☆;)

今日の私は、製造のお菓子の「焼き」の作業があまりなかったので、包装部門へ行っておりました。そこで、最近バイトで入った大学生に色々教えてあげたりしてたんですよね。
この大学生、久しぶりのヒットなんです;;・・・めっちゃ素直でエエ子ですーー;;感涙。
教えてもらったら素直にありがとうございますって言うし;;(フツー当たり前やがな・汗)
(でも、リボン結びがまともにできなかったのにはド肝抜かれましたが・爆。)

それでも、ヤル気があって頑張ってはりますわ~♪♪

そして、話は戻ってKさん・汗。
今日は一緒に仕事をしました。お菓子の詰め合わせSの商品を詰める作業。
これは今日から型番が変わった商品だったんですよね。
なので、お菓子を化粧箱に箱詰めしたあと、さらにダンボールの箱に10個ずつにまとめるんですが、そのダンボール箱に何の商品かわかるように型番を記入するんですが、その作業の途中から来たKさんが、その箱に昔の型番を書き出したんですよ!!
それに気付いた私がKさんに、「あー、すみません、今日から型番が変わったんです~」といちおー下手にでながら(汗)教えたんですが、、、、

Kさんの一言・・・近くにいたKさんと親しい人に「そんなん、知らんかったもん・・・」って言ったんですよー(-_-;)

フツーの人のリアクションって
「え?!そうだったんですか??すみませ~ん^^;;(笑ってごまかす)」ってなりませんか??(ーー;)
なんかね~
このKさんの「コトバの言い回し」が相手に対して思いやりのないコトバだったので、すごく傷ついたんですよ~~~><;;

この、「同じ仕事仲間に対して思いやりのなさ」が、この後の作業にもバッチリ出てきて作業を中断せざるをえないことをやらかしたんですよね~!!!(+_+)

お菓子の詰め合わせ40個を、宴会のスーベニアとして、箱に主催者の名前入りの「のし」をかけて、包装するという作業を5名の流れ作業でやっておりました。
その問題のKさんは「のしかけ」、そこから包装担当のBさんに渡して、パートCさんと私、金シールを貼るという作業を行いました。
向い合わせで作業をやっていたので、包装担当のBさんの作業を見ていた私・・・。
そしたら、包装する際、包装紙の巻き方って「絶対的にこのやり方」って決まっているんですが、そのBさんが完全に間違っていたんですよね。なので、それを私が見つけたので、「Bさん、(商品の)向きが違いますーー」って指摘したんですよ。
完全に向きが違うので、それまで10個の包装済みの商品は紙を破ってやりなおし。
でもね、Bさんも気付かなかったのは不注意だったけど、その前の作業をやっているKさんも悪いんです。
5人での流れ作業ですからね~。
私たちは、誰からも教わることはありませんでしたが、次の人が作業をやりやすいように商品を渡すってことは、誰もが思いやりをもってやってることなんですよね。
Kさんはそういう考えがないのか、、、それとも2年も働いているのにまだこの作業の手順を覚えていないのか!??(んな、アホなー!!(゚д゚)!!)
KさんがBさんに渡す際、商品の向きを間違えていたのでBさんがそのまんま包装してしまったということなんです。

私はそのことにも気がついたので、Kさんに「(あえて名前は出しませんでしたが)Bさんのその前の人も商品の向きを間違えて渡しているからやん。」て言うたんです・・・。

Kさん、聴こえてたくせに何のコトバもありませんでした・(@_@;)す、すみませんのヒトコトも・・・滝汗。
Bさんは私よりさらにベテランの方なんですが、「気がついてくれてありがとう。」って私に言ってくれたんですよね。
若輩者の私から指摘されたにもかかわらず、そんなコトバを頂いたので少し心が救われました;;

ん~、Kさん、、、もう知らん。ずーっと間違ったまま覚えてるわー。
私が対応してもこんな様子なので、私からはこの先も何も言うことありませんわ。
この人に振り回されないように注意してゆくのみ・・・( ̄m ̄;)!

* * * * *
人に教える立場の人って、ホンマ「忍耐力」がいりますね・・・。
教えてあげるタイミングを間違えると逆ギレされてしまうからね・汗。

ま、、、、でも、私も蒼かった若い頃を思い返すと、上司泣かせやったと思うんです・苦笑!
そんなことを思い出しながら・・・ひとつずつ、いろんなことに気づいていってます・・・(^_^;)
[PR]

by clovernote | 2006-10-11 21:42 | ・日々つれづれ

<< コトー先生に号泣;; 昨夜から今朝にかけて・・・ >>