新しい踊りを発明したー!?

マツケンのAWA踊り
松平健 吉峰暁子 宮川彬良 小西康陽 佐孝康夫 / ジェネオン エンタテイメント

←ひぇー大ウケっす( ̄m ̄;)!
マツケンの新曲、今度は「AWA踊り」ですって!!奥様!!爆。
(でも、アレジャーでの参加かしら?!↑小西クンの名前がーっ♪♪)
先週、「なるトモ!」のゲストで出ていて、AWA踊りのCDが出たことは
知ってたけど、ジャケ写が面白い~~;;;
渦潮の上で踊るマツケン?!・・・笑!

・・・というもの、去年、徳島県鳴門市で映画「バルトの楽園」のロケしてはったんよね。
第一次世界大戦時、ドイツ兵の俘虜収容所が徳島にありました。
その収容所で日本で始めてドイツ兵によって「べートーヴェン交響曲第9番」が演奏された場所なんです。
収容所って悲惨なイメージですが、ここは<奇跡的>な場所でした!!!

この映画の撮影に当時の俘虜収容所のセットも組まれて、たくさんのエキストラも参加されたようです☆

* * * * *
ドイツ館には子供の頃に行ったことがあって、その時、祖母にドイツ兵の俘虜収容所があったこと聞きました。そして、そのことを小学校3年の時、夏休みの自由研究で、鳴門の観光地を紹介する題材にしたりしました・(^_^;)
その後、祖母が鳴門で第九を歌うようになり、私も「一万人の第九」を何度か歌うことができて「ドイツ」という国に親しみを持つようになりました・・・
ていうか、ドイツも精密機械については「職人の国」っていうこともあるし(職人好き・笑)、国民性も堅実なのでなんか惹かれますね・・・☆

そして、ワールドカップ・サッカードイツ大会も開催されて<ドイツのイヤー>の今年!
日本にドイツ熱が沸き起こっているときに映画「バルトの楽園」の公開!
これを機会にすこしでも<鳴門市>のことが全国に広まるといいなぁ・・・

すでにTVスポットでのBGMに第九(歓喜の歌)が流れているんやけど、
あのフレーズを聴くだけで、感動してウルウルしてしまいます~~;;

あー、公開が楽しみ!観に行きたいっす!!感動巨編ですよ♪♪

>>映画の詳しいあらすじはコチラ
>>ロケ地BANDOロケ村「歓喜の郷」はコチラ

・・・そして、マツケン・・・この夏の「阿波踊り」にやっぱ踊りに来るんやろね?!(^o^;)
[PR]

by clovernote | 2006-05-30 09:20 | ・日々つれづれ

<< オチは涙のにわか雨・・・ 腹が減るなら大丈夫。 >>