祝☆デビュー15周年♪

c0046340_1526227.jpgスピッツがメジャーデビューしてから今日で15周年♪
デビューアルバム「スピッツ」の発売から15年。
デビューシングル「ヒバリのこころ」の発売から15年!!
おめでと☆(^^)/

そのデビュー曲から最新シングルまで、誰もが一度は耳にしたことのある、
「珠玉のスピッツサウンド」が満載のシングルコレクションが2枚同時発売です!!!!

スピッツさん、もうベテランです・笑。...そして私も年取るはず・爆。
運命というか、大阪で暮らしていて、FM802を聴いてなかったから
スピッツとは出会っていなかったかも...
年齢を重ねた今の私には、解読不明だった抽象的な歌詞もふとした時に理解できたり
じっくり過去の曲を聴く時間があるので、新たな発見があったり。
崎ちゃんのドラミングの「おかずの小技」にめちゃくちゃ感動したり、
テッちゃんのギターソロの「ヘヴィ☆メタ的・大技」に感謝・感激したり♪
ずっしりとしたベースラインなのに、まるでギターソロのようにメロディアスな音を奏でるタムちゃんに感動したり☆☆
スピッツサウンドの根っこ部分はヘヴィ☆メタテイストが見え隠れしているので
その一部分を見つけると親近感が沸いてくる♪(^_^.)

まだまだ、私の知らないスピッツがたくさんあるかと思うと
このシングルコレクションを聴くのが楽しみーーっ☆

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
スピッツ / ユニバーサルミュージック
期待していたとおり、1曲目の「ヒバリのこころ」が最高!!
テッちゃんのエレキギターのギュゥィィーーン☆から始まるこの曲。改めて聴くと、エレキギターのメインテーマのリフといい、バッキングの力強いマサムネのアコギの音。ドラムの崎ちゃんのスネアの音、リーダー・タムちゃんのベースのグルーブ感!!
コレ、デビュー曲だよね?!凄いっ;;レベル高い;;(T▽T)

「サウンド」がしっかりしているからこそ、マサムネのヴォーカルがキラリ☆
私の中では、ただ今「ヒバリのこころ・ブーム」が来て「新曲」扱い・笑。

あ、「渚」がシングルヴァージョンでいきなりはじまるっ!!!>懐かすぃ~;;

そして、ボーナスシングルの「めざめ(空も飛べるはず)」を聴いてみた。
デモ録音だけある。
やっぱり細部の音の調整がアバウト・(^□^;)
でも、ファン心理としては、本番録音前のデモテープを聞かせてもらった感じがして
すごーくうれしかったりする・笑。>マサにマニアック!爆。

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
スピッツ / ユニバーサルミュージック
ワタシ的に1曲目はインパクトのあるノリノリ・ロックが来てほしいんですが、シングル発売の歴史上、「夢じゃない」が1曲目なのよね・汗。でも、アルバム「Crispy!」をひたすら聴いていた頃、この曲の詩が好きやった。のちにテレビドラマの主題歌の使われてシングルカットされたときは驚いた・苦笑!シングルカットされたからこそ、この「シングルコレクション」に収録されたという事実☆

そして、ボーナスシングルの「夢追い虫(early version)」も聴いてみた☆
ギターが少なくて音の厚みがない。物足りん;;
ドラムのハイハットのシャカシャカ♪した音もないからさみしーー;;
それと、大サビのアレンジがーーっ汗;;
「ラフ録り」って大事な作業なんやね、そこから改めてココはこう広がりをつけようとか
ドラムのおかずを入れようとか。...レコーディングスタジオで、スピッツのメンバーと石田小吉っつあんとのやりとりが目に浮かぶよう(^^♪

そんな、素人が絶対聴けないこの「音源」はマサに「超☆レア音源」となるのです♪♪
こんな「おまけ」をつけるなんて!!ニクイーっ!!(/_;)

このアルバムは直近のシングルが収録されているので、現在お馴染みばかりの曲が多いけど、ここ最近、PVでは「ココロのベストテン第一位☆」の「さわって・変わって」。
アルバム「三日月ロック」に収録されているから亀田サンのプロデュース☆
いやー、またしても「亀田マジック」に惹かれてしまった・笑。

亀田さんといえば、「東京事変」のメンバーでもあるということで。
あまり「女性ヴォーカルもん」って聴かないんですが(というか、林檎嬢が眩しすぎてニガテ・汗。)
ちょっと興味津々です☆

でも、スピッツの曲って「春」の季節をイメージする歌詞が多いな♪
春が忍び寄ってくる心地...☆
[PR]

by clovernote | 2006-03-25 00:00 | ・スピッツ

<< 慣れるのか?! もうすぐ! >>