ダンスにワルツ。

c0046340_11372843.jpgどもです。
アホみたいに「スピッツ♪スピッツ♪」と言うてる私だけではありません・爆
クールに他のバンドの音源もしっかりチェケラ☆しているのでR……。

昨日からアジカンのニューアルを密閉型ヘッドフォンで大音量で聴いており。

今までのアルバムのパターンから、1曲目からガーン!とヤラレるのかと思いきや、ちょっと拍子抜けな感じのする暗号のワルツ。でも、曲の後半にかけて聴くほどに良いーっ☆ワルツだけに基本は3ビートやけど途中変拍子あれこれ変わるビートがアジカンぽくて嬉しい。そして、2曲目のワールドアパートへの繋がりで「待ってました!」・笑。今、802でもガンガンにかかってます。ゴッチのシャウトも慣れてくるとかっこええ~☆
ブラックアウトも改めて聴かせてもらってアジカンテイスト満載。

そして、桜草路地裏のうさぎを聴いて「変わらないアジアンサウンド」にホッと安心・爆。
そして!今まで馴染めなかったブルートレインを聴く。
良かったぁ…アジカンをキライにならなくて!!苦笑。今までの「馴染めない感」はなんやったんやろ?あの超☆ロングなイントロかな~?でも、ヘッドフォンで一音一音じっくり聴いたら、あのリズムが徐々に展開していくイントロ。「ゴッチやるなー♪」って感じで参りました・笑。

そしてセンスレス!骨太ギターサウンドから始まるロックな展開☆いきなりOT師匠の曲かと思ったー・笑。コレが1曲目にきてたら、今までのアジカンのアルバムのパターンになるなぁ☆

ほんま、ゴッチの詞って、洋楽チックなジェットコースターサウンドの中にも、耳に心地イイの「韻」を踏んでる。それがとっても魅力☆今回も聴かせてもらいました♪o(^^)o

そそ、今回もミキシングエンジニアは高山氏なんですねー。
ヘッドフォンで聴いているとL・R両チャンからギターが聞こえてきて広がりのあるサウンド。
で、ここ数年、ミキシングの傾向って変わってきているようで、フツー、ヴォーカルにほんのりエフェクト(リバーブ)ってかけるんやけど今はかけないパターンもあるんやね。マサに生音!
スタジオで練習している雰囲気そのまんまって感じでリアリティがありますな。

やっぱりアルバム聴いたら、テンションヌUP↑やね。だんだん「ライブに行きたい」気持ちになってきた。
Tour 2006 「count 4 my 8 beat」のチケ一般発売は3月26日です・笑。

そしてそして…、
c0046340_1255834.jpgスピッツ・シングルコレクション
サイクルヒットの発売まであと8日!








初めての方へ・笑。
【別冊付録】私とアジカン。
*
*
*
*
*

私の中のアジカンは、もう3年?くらい前にFM802のヘビロテになって「君という花」を聴いて、ぶっきらっぼうな声で歌うゴッチの声が気になり(笑)、802のイベントに出演するということでライブを初体験し、ゴッチのMCにハマりました・笑。
そして前作「ソルファ」の1曲目「振動覚」でさらにココロを鷲づかみに!
でも、私の中では「スピッツの弟分バンド」っていう位置づけなのでR。
アジカンは「母心」で見たり&聴いたり…かな・笑。
[PR]

by clovernote | 2006-03-17 11:00 | ・音楽つれづれ

<< 準決勝進出って!! やっぱり、ハングリー精神! >>