Lady-Mを探せ。

どもです。一日雨降りの大阪です。一雨ごとに暖かくならなアカンのに肌寒かった大阪です。

FLOWER
チェッカーズ 藤井郁弥 売野雅勇 芹澤廣明 矢島賢 矢島マキ / ポニーキャニオン
タイトルの「Lady-Mを探せ」とは、チェッカーズの曲です。
このFLOWERというアルバムに入ってますが、昨夜、無性にチェッカーズが聴きたくて、私の数あるチェ☆のCDから聴こうかなと思ったんですが、夫のCDコレクションの中にあった「チェッカーズベスト」やらと聴いてみました。


このベストアルバム、私は持ってなかったんです・汗。たぶん、このころはまだ高校生くらいだったのでベストを買う余裕がなかったと思われ・笑。「シングルとLP持ってるからええわ!」と思ってたのでしょう・苦笑。

で、このアルバムに収録されている「クレイジーパラダイスへようこそ」と「He Me Two」という曲が新しいアレンジのモノでニューヴァージョンだったんです・( ̄▽ ̄;)し、しらなかった~;;
それと、「NEXT GENERATION」なんて、な、なんとライブ音源でした!!@@ひぇぇ~~!!知らなかった~~~;;
でも、数年経ってこの音源が聞けたということには、意味があると思います。だって、子供の時に買ってたとしてもこのベスト盤の良さが理解できないまま未だ放置されていたと想像できるから・爆。

そして、「Lady-Mを探せ」を聞いていた時、サビの部分がなんか聞いたことのある曲で………聞き続けたら「あのヒット曲」のメロディラインに行きそうやな…;;と思って聞き続けていたらなんと行っちゃいましたわ!!!!その曲とは、シャ乱Qの「いいわけ」のサビの部分にかぶってました・(T∇T)大ウケー!
つんくさん、当時の衣装がチェ☆とかぶってるな~と思っていたら、そうでしたか!笑。

(しかし、気持ちのいいメロディの法則というのもあって、このメロディはこういうメロディラインにならないと“聞きづらい”のかも知れません。)

そして、またしても夫のCDコレクションの中にシャ乱Qのシングルベストというものがあったので一応、聴き比べて確認してみましたよ♪( ̄m ̄*)

偉大な先人の手法はココロの隅っこに印象付けられて残っているんよねー。
色々な音楽が生まれるのはそういうのの繰り返しなんだな~と改めて思いましたっ♪♪

でも、久々にチェッカーズ聴いたけど…やっぱりフミヤ氏は歌が上手いわー☆☆
そして未だにソラで歌える私…。若い頃の記憶力ってすごいね・笑。
[PR]

by clovernote | 2006-02-20 23:01 | ・音楽つれづれ

<< サイト開設3周年。 もう、アカンかと思った・汗。 >>