神戸ルミナリエ2005

c0046340_9554314.jpg

【EOS Kiss Digital / 希望の光~第二章~】
今年も神戸ルミナリエを写真に納めてきました。
ワタシにとって、「ルミナリエ」は単なる“ロマンチックなイルミネーション”ではなく
教会のステンドグラスを見ているような、神聖な気持ちになります。
今年もルミナリエが開催されたことに感謝致します☆

。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。
ルミナリエは、毎年募金によって集まったお金で運営されています。
それに、日本各地で開催されている「イルミネーションのイベント」と違って、
ルミナリエは震災で亡くなられた方々への鎮魂の光
10年経っても、あのことは忘れないようにしなければと思う瞬間でもあります。

そんな私の中で
ルミナリエの写真って、ずーっと撮り続けて行きたい「記録写真」と化してしまいました。
ワタシ的に「記録写真」って結構好きで、子供の頃から「大鳴門橋」ができるまでの
写真を撮り続けた実績もあるので…笑。意地になって、撮り続けてしまうんですかね?!

今年のルミナリエは、冬らしい寒さの中での開催となりました。
冷たい空気の中で、暖色系の明かりはココロが温まります。.o・○
今、流行りのブルーとホワイトのLEDは好きではナイ私…汗。やっぱり、冬のイルミネーションは「暖色系」に限るわ。



c0046340_9561450.jpg

c0046340_10162193.jpg

c0046340_10163547.jpg


□今日の脳内ヘビロテ…痛快!ウキウキ通り / 小沢健二
やっぱり、冬と言えば「オザケン」!ココロも温か~くなります☆
♪痛快に降る雪の中、歩いてくぅ~~~~~♪

…オザケン、どこいったんやぁ~~~;;カムバーーック;;

[PR]

by clovernote | 2005-12-20 10:07 | ・日々つれづれ

<< 終い弘法とお誕生日。 きのう、きょう。 >>