京都からやって~来た~♪

NIKKI(初回限定盤DVD付)
くるり /
はいはーい♪やっと、「NIKKI」が聴けました~♪(^^)/
これまで当ブログの一連のエントリー【京都シリーズ】の締めは
くるり」で!笑。
。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。
全体的にめっちゃかっこええ~~~!!!@@なんて「洋楽チック」なんですかーーーっ!!!
特に1曲目の「Bus To Finsbury」!!
「何コレ?ストーンズ?!」…なんて思わすギターの音にヤラレました!!岸田くんの「英語&日本語」の歌詞に、思わず萌え~。.o・○ブリティッシュ・ロックテイスト満載~~っ「ロンドンコーリング♪」なんて言うてるし!「クラッシュ」を思い出したやんか!笑。ライブで聴いたら盛り上がるやろうなぁ~~♪

それと「お祭りわっしょい!」「Ring Ring Ring!」なんてマサにロックンロールの王道!この辺は聴いてて安心しますわ~~☆(なんか、音が「キンクス」っぽい。・笑)
しかし、その中にも「虹色の天使」や、Superstarのような、せつなくなる「ジャパニーズ・ロック」もしっかり聴かせてくれて!!この瞬間に「くるりサウンド」に触れられて良かったです~~(ToT)ノ☆

そうそう、このアルバム後半の曲(数曲)のミキシングって、もしかしてわざとあんな「レトロチック」な感じに仕上げてるのかな?!
何チャンネルも装備している最近のミキシングコンソールじゃなくて、イギリスの古いのスタジオで録ったようだから、こういう感じなんだね~♪♪…というのも、ヘッドフォンで聴いてたらまるでビートルズを聴いているようです・爆。
Leftからリードギター、Rightからバッキングが聞こえたりと。(あまり広がりがない)
あまりにもレトロなミキシングで思わず笑ってしまった(失礼!)けれど、「くるりのこだわり」を垣間見た気がして納得っす☆

。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。
London Calling
□今日の1曲…Bus To Finsbury / くるり
←クラッシュの「ロンドンコ-リング」のジャケ写を思い浮かべた・笑。
それと、このジャケ写って、スピッツのタムちゃんにも通じるものがあると思いません??
ベースをクラッシュする瞬間と・笑。
[PR]

by clovernote | 2005-12-02 18:22 | ・音楽つれづれ

<< ヒロTさん、ありがとう♪ 来たーーー! >>