日本全国ハードロック化計画?

ドリームメールからのメルマガで、こんなタイトルのメールが届いたので行ってみたら、懐かしや~おケイさんじゃありませんかっ!

只今、SHOW-YAの寺田恵子さんのサイトで「ハードロック世論調査」を実施中~。
ギュウィ~ン!へジャンプ♪

過去ログを観てみると、シェイカーのマーシーとの対談や、うわ~!!めっちゃ懐かしい、レッズのシャケとのコメントムービー配信してマス!!それから、デーモン閣下も。爆 「ラインディ・ローズを語る会。」みたいなんもありますわよ。(←誰に言ってる?!)
それにしても、寺田恵子さん、全然お変わりなくてすばらすぃ~(裏山。)
メタラーはいつまでもスマートでなくっちゃね☆

えーっと、今、ハードロックが熱いの?!秘かなブームがきているの??
先週行ったOTライブもHR&HMの雰囲気バリバリだったし、我らがスピッツのニューアル「スーベニア」の中にもHRの香りがプンプン…!!
ふ~ん、そうか…。最近、ワタシの中の「HR魂」が目覚めつつあったので、これを察知していたのかも!!きゃぁー!!(興奮。)

ワタシの中では、80年代にボン・ジョヴィのおかげで、HRに目覚め、それからブリティッシュHR&HMにも興味を持ち、いわゆる「ジャパメタ(特にアースシェイカー)」にも目覚めたのであります…



…と言っても、ワタシの知識なんて、ほとんど夫・Kaoru氏からの受け売りで(爆)、まだまだ蒼いっす。修行が足りませんです…汗。
しかし!!ワタシをHRに目覚めさせてくれたのは、何と言っても「ボンジョヴィ」!!ボンジョヴィと言えば、一般にもHRサウンドを広めた功労者であります。まぁ、ワタシより年上の年代の方々からしたら、「ボーイズバンド」と認識されている人が多いので、夫・Kaoru氏の前でもこんなこと、あまり大きな声では言えません…。(泣)
でも、あんなに日本中がフィーバー(←古い?)し、ファンを魅了した外タレはビートルズ以来なんじゃない??…とワタシは言いたいのであります☆

子供の頃、「メタルなんてコワイ~」と思っていた私が、そんなボンジョヴィにハマリ、、ジャパメタにも目覚め、アースシェイカーのファンクラブにも入っていました。(遠い目~)
その当時は、ヴァウワウ、ラウドネス(←めっちゃベテランのお兄さんバンド!!ワタシ的にはよ~聴かんかった…汗)、アースシェイカー、聖飢魔Ⅱ(←ワタシのツボ!メロディアスなのですんなり受け入れられた。)、あっ!ブリザードっていう若い(笑)メロディアスなバンドもいたよね~♪♪女友達のお薦めでテープにダビングしてもらって聴いてました。
ギャルバンではSHOW-YAも活躍されていたので、当時はジャパメタが熱かったっすよね☆うんっ。ワタシはそんなこんな音楽を聴きながらティーンエイジを送っておりました。笑

寺田恵子さんのサイトで「ハードロック中間テスト」なるものを受けてみましたが、ワタシってホンマ、まだまだ蒼いわ…汗。実際、ジャパメタ関連って全然知らんの…苦笑。(そう言えば、ワタシの女友達にはめっちゃ詳しい子がおったな~!!) ジャパメタではシェイカーしか興味なかったし、アメリカンHRのボン・ジョヴィしか興味なかったし。ブリティッシュHRではレインボーくらいしか…苦笑。
仕事でCDショップの販売担当になって、色んな音楽をココロの乾きを潤す勢いで聴きまくっていた20代後半に、いろいろ知識を得ましたが、あと夫・Kaoru氏から色々教えてもらったくらいの知識っす。「ハードロック中間テスト」はこれからもあるようなので、ギュウィ~ンサイトでこれから勉強させていただこうと思います☆^^

ここ数年、「まったり」とか「ゆるい」っつーコトバがよく使われていたけれど、私の中ではそろそろ飽きてきた感じ…笑。
ギュウィ~ン!!と熱く、アクセル全開でイカンと景気もよくなりませんわー☆

。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。・゜゜・。
▼Chiharu的参考資料…
ワイルド・イン・ザ・ストリーツ
ボン・ジョヴィ / ユニバーサルインターナショナル
日本版のアルバムタイトルは「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」だったけど、当時、輸入盤のLPを買ったので、私の中では「スリッペリーフェンウェット」っつーアルバムタイトルがココロに残っております。

ミッドナイト・フライト
アースシェイカー / キングレコード
[PR]

by clovernote | 2005-05-23 19:35 | ・音楽つれづれ

<< デジカメ。 OTツアー【MTR & Y 05】 >>